台湾 クラシックミニ サーキットDay

LINEで送る

台湾ミニクラブ60周年サーキットでのイベント開催のお誘いを受け参加してきました。

台湾のサーキットは台南の方に国営サーキットがあったが50年も経過しているので現在は閉鎖していて、今回の台中にある「麗宝国際賽車場リバオサーキット」ここもまだ完全に完成はしていませんでしたがコースやピットは出来上がってました。

規模は岡山国際サーキットぐらいで近くには遊園地も併設しています。

エスケープゾーンが、ほぼありませんので結構気合入ります(笑)

台湾にENDAF OWENSのKADツインカムが載るスペースフレームミニに乗せてくれると言うので楽しみにして。

しかしKADツインカムは今ひとつ調子でず、MINI7に乗せてもらいサーキット堪能してきました。

レーシングスーツも持って行ってたんですが、ヘルメット、グローブ、半袖短パン(笑)

日本の 20年前の様な雰囲気で楽しかった。

1997年式MINIをリアウインドウ、ドア、クォーターガラスまで見た目完全Mk1仕様。

日本円で600万円程掛かってるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)